お知らせブログINFORMATION

マリーメゾンドミュー in 台湾

2017.3.10  スタッフブログ 

こんにちは、Xrumixです。ザウルスは広い分野で商品を取扱いしているのですが、今回はねこのぬいぐるみで有名なマリーメゾンドミュー(以後マリーさん)さんの話です。ザウルスはマリーさんの正規代理店で主に台湾、香港、シンガポール、アメリカへ輸出をしてます。今回台湾のショップさんでマリーさんのグッズコーナーを作っていただけることになりましたので、売り場製作途中の写真です。

 
この写真は現場をお手伝いしているザウルスのスタッフが撮影してます。この写真は見た目がまだ良くないので好評するのは恥ずかしいと言ってましたが、途中経過を見たい人もいるからと説得して入手しましたw。完成時にはもっときれいにするよーっと言ってました。マリーさんのグッズは可愛いものが多いです。写真の中の筒みたいなのはマタタビのお香です。国産の材料でねこちゃんにも安心!この香りを猫が嗅ぐとグルグル回りだしたりします(猫によって差があります)。

 

びっくりしたのが店の中をウロウロする本物のねこちゃん、日本の雑貨店の作業現場ではまず見ない光景ですね。でもなんか良い感じです、おそらく私がねこ好きだからかもです。また完成したらご紹介しますね。

商品レビューページの設置

2017.3.8  Ozone Gaming 

こんにちは、Ozone Gaming担当のXrumixです。やっと暖かくなってきたのに、また最近寒くなってきた感じがするこの頃です。こんな不安定な気候の時ほど風邪などにご注意を。夜は甘いしょうが湯がお勧めです!

さて最近は一般のユーザーさんプロのゲーミング選手に限らず、販売店様が商品レビューを書いてくれたり動画で紹介をしてくれたりしています。

  
左図:Neon3K  TSUKUMO様で商品レビュー掲載。詳細はこちらから。
右図:最近発売開始しNeon M50 PCワンズ様の動画チャンネルで紹介。詳細はこちらから。51分14秒あたりから

商品レビューは商品をこれから買おうと検討されている方に取っては参考になる情報源の1つだと思います。今回Ozone Gaming Gearの購入を検討されている方の為にも、それらのレビューをTwitterなどでご紹介するだけでなく時間が経過しても各商品のレビューが見れるようなページをHPに設置しようという話が出ています。皆さんの役に立つページ作りをしていきたいですね。

 

【ザウルス社長の自作PCに挑戦】 ~PCケース編~ そこにアルミがあるから〈その2〉

2017.3.6  ザウルス社長の自作PCに挑戦, スタッフブログ 

ザウルス代表のキムラです。

 

 

さて「 儀 式 」の時間がやって参りましたヨ。

 

 

心を込めて “ み が き ま し ょ う ”

 

 

アルミフェチの儀式といえば、やはり “ み が き ” です。

もちろん、新品のアルミを磨いて逆に曇らせてしまう愚かな行為はすでに経験ズミです。

あくまでも、アルミの表面に “ く も り ” を感じるから磨く訳です。

 

その昔、オトコKawasakiのZ250FTという古~い単車に乗っていた私は、

ただひたすらアルミエンジンを磨き込んでいました。

なんせ中古の安い単車だったので、質感が低く

エンジンを磨く事でしか、存在意義を見出せないようなモノだったかもしれません。

もちろん私にとってはかけがえのない愛車だったワケですけどね。。

(当時大流行のヤマハSR400のシングルシートを流用して、自己満足全開バリバリでした「言葉も中古」)

(実は今は買った価格より高騰しています。旧車の部類に入ってるようですね。とっくの昔に知人に譲っちゃいましたが。。。)

 

 

当時は「ピカール」という安いけど素晴らしい研磨剤を

スチールウールに付けて、アルミのエンジンとKawasakiらしいホイールを

炎天下の元、狂ったようにゴシゴシしていたものです。

 

アルミボディーを磨こうぜ!

 

さて、今回使用した研磨剤は、

現在、車のメッキパーツ磨きに使っている

Holts(ホルツ) アルミポリッシュです。 車での用途は充分満足しております。

さて、磨いてみると、すぐに感じた事があります!

 

 

磨く前とそこまで変わらんヤン。。。

 

 

たしかに美しくはなっている。。

でも、ちょっとだけヨ。。

むしろ掃除した美しさ。。。

 

 

おそらく、研磨剤のせいではありません。。。

室内にあるアルミというものは

そこまで “ くもらない ” モノなのでしょうな。。。

写真でも明確に差が表れなかったので、掲載を断念した次第でございます。。。

 

時を経て、くもってしまったのは “ 私のココロ ” の方のようですネ。(爆)

 

 

おあとがよろしいようで。。。

「 儀 式 」はシリスボミに完了しましたぁ。

次回は、さっさとケースのマウント部分をチェックしよっと。

【ザウルス社長の自作PCに挑戦】 ~PCケース編~ そこにアルミがあるから〈その1〉

2017.3.6  ザウルス社長の自作PCに挑戦 

こんにちはザウルスの木村です。

スタッフが、前回のブログで “ザウルス” の展望をちっともらしておりましたが、
もうちょいもったいぶっていたい気分。。。なんて。。。
福井って、ある意味世界一アリな場所なんじゃないかな。。。 なんて想いも強かったりして。
ボチボチと理解して表現できたらいいナって思っております。

 

さて、自作PCコンテンツは続きます!

 

まずは現在唯一手元にあるアルミケースの紹介からはじめて参ります。

(現在、とあるアドバイザーの指示の元、構成の軸となる中古のマザーボードやCPUを物色中ではあります。)

ザウルス社長の自作PCのアルミケース

このケース、 個人的に購入したのが数年前。(実際には10年ぐらい前の製品かも?)

ただただ、中古PCパーツ屋に並んでいた名もなき?ケースの質感とデザインに

一目ぼれして、購入したという経緯です。

(おそらく新古品で、5万円ぐらいはしたかな~ ボリューミーなアルミケースとしては、当時破格でした。)

 

ザウルス社長の自作PCのフィン

 

そのポイントとは、

ずばり71本のアルミのひだというか、バイクのエンジンでいうところのフィンみたいなのが

ただひたすら並んでいるというシンプルな面持ちに心惹かれたのであります。

 

 

今もこのケースを愛する事ができるのは、普遍的な要素が多いからだと思います。

ズバリ正面から見ると、ちょっとバブリーでやぼったいような

ザウルススペシャル

安藤忠雄の建築とも通じるような雰囲気ではありますが

側面から見ると、機能美そのもの!

 

「ボクは、熱を放出するために生まれてきたのだ!」と言わんばかりに

整然とフィンが並びます。

71本のアルミのフィンは、よく見ると複雑に造形され

放熱面積を最大限に高めたい!という意思が明確に伝わってきます。

 

 

ああ気持ちいい。この統一感。

ああ気持ちいい。冷たくも優しいツンデレな面持ち。

 

 

この存在感だけで、ごはん3杯はいけますね。

イヤイヤ、つい最近まで、隣の席のスタッフとの間で、その存在感とボリューム感だけで

パーテーションの役割を見事に果たしておりました。

もちろん “カラッポ” のままネ。

 

 

さてこの度、いよいよこのPCケースに命を吹き込もうという時が来たワケです。

その本来の熱放出機能を存分に発揮して頂こうではありませんか!

それでは、パーツを取りつけるべく、ケースの中身を公開していきましょう!!!

イヤイヤお急ぎ下さるな。。。

 

 

まだ「 儀 式 」が終わっておりませんヨ。

 

 

アルミフェチなあなたなら、お分かりの方もいるでしょう。

その儀式とは!!??

次回につづく。

ザウルス?福井?恐竜?

2017.3.3  スタッフブログ 

こんにちはOzone Gaming担当のXrumixです。本日3月3日より新商品のNeon M50, Strike Pro Spectra, Strike Battle Spectra, Strike Pro 赤軸モデル, Strike Battle 赤軸モデルが発売開始です。同じ時期にたくさん発売されると紹介が大変なので発売日を変えて欲しーーいと思ったり。。。。

さて今回もOzoneとは関係のないお話です。ザウルスという社名、本社が福井、だけどゲーミングの代理店?もっとゲーミングの代理店っぽい社名にしなかったの?と聞かれたりします。実はザウルスはOzone Gamingの代理店が主たる事業ではないのです(そうなりたい!!)。

   

社長の木村は福井県勝山市出身なのですが、もっと福井のことを知ってもらいたい、福井県を盛り上げたいという気持ちから起業されたそうです。まずは出来ることからと言うことで、運よくOzone Gamingさんの代理店になることが出来たので、ここからスタートされました。今のホームページって完全にOzone Gamingですもんね。そしてここから極秘情報。なんと福井県に貢献する時が近いづいてまいりました。この春にはご当地キャラクターグッズを作って福井県をアピールするんだーーーと弊社の木村は奮闘しております。しかもHello Kittyのキャラも絡んで!!このお話はまたの機会に。

商品についての
疑問を解決します

過去に調達した商品例をご紹介します。

有名ブランドのサングラスや眼鏡、有名ブランドの化粧品や美容グッズ、
海外でのみ販売されている商品、国内有名メーカーの食品、家電品等