ブログINFORMATION

【ザウルス社長の自作PCに挑戦】 ~PCケース編~ 「内部マウント紹介 前半」

2017.5.8  ザウルス社長の自作PCに挑戦 

 

こんにちは!ザウルス代表の木村です。

遅ればせながら、PCケース内部を紹介して参ります!

 

PCの事で知ってた事って、ハードディスクがあって、脳みそ的なパーツがあるって事ぐらいの私。

どこにどんなパーツがついてるかなんて知って自作しちゃうと、ちょっと愛着わいちゃうかも~?

 

本日も、今回のお助けマン!PCビーグルの店長に質問しまくりで、なんとかお伝えします!

PCケース アルミ 内部

では、上記画像の番号順にご紹介!

 

5.25インチドライブベイ(4ヶ所)

店長いわく、通称は5インチベイとざっくり呼ぶそうな。こちらは、主にDVDドライブなどの光学ドライブを搭載するそうですよ~。確かにこの位置からトレーがウィーンと出てきますよね!

ゆーても一般的な使い方なら、このベイ4つも使いきる方はなかなかいないそうで、人によっては小物入れを装着するなどおちゃめな方もいるようです。

どうやら自作PCの醍醐味はこの余ったベイを何に使うかで、その人のカスタムセンスが現れそうです。私ならカメラ用にカードリーダーがあるとありがたいかな~。普通に実用的な答えでスミマセン~。

 

3.5インチドライブベイ(1ヶ所)

ちょい小さめスペースのこのベイには、以前はフロッピーディスクドライブなんかを設置していたそうです。
しかし時代は変わり、現在では2.5インチのSSD(早くて静かなハードディスクのようなもの)のマウントに使われる事が多くなったそうです。ちなみに3.5インチの場所に2.5インチのドライブですから、アダプターが必要との事!いろんな補助パーツがあるもんですね~。

 

3.5インチシャドウベイ(3ヶ所)※たて型

さて、本日最後の紹介部分となりますがシャドウベイなるものが出て参りました。

シャドウベイ♪ なんだか好きですこの響き♪♪♪
単純に外から見えないベイだから、「シャド~~~~ウ ベイ!」

秘密結社みたいでかっこいいですね。

ずばりハードディスクなどの外からのアクセスが必要ないようなドライブがここに収まるようです。ハードディスクってチ~チ~と読み込み音もけっこう大きいから、この「シャド~~~~ウ ベイ!」に隠されて、なるべく静かに仕事させられるわけですね。。。

縦型シャドウベイ

さてさて今回のシャドウベイですが、数々の自作PCを手がけてきた「PCビーグル」の店長でさへもあまり見た事がないというような特徴がございます。

 

その特徴とは写真のように「タテ型」である事 ↑ です。

 

自作PCマニアの方、これってどうなのでしょう?
このサイズのケースで、あえてタテにする事はまずないそうなのですが。。。
多くの謎に包まれた「タテ型」の「シャド~~~~ウ ベイ!」

 

店長いわく、作りながらそのヨサが見えてくるかもしれないとの事。
また、見えないかもしれないという事もポソリ。(オイオイ~。)

 

という感じで不安と期待が入り混じりつつ「内部マウント紹介 後半」へと続きます!

 

 

【ザウルス社長の自作PCに挑戦】 ~PCケース編~ お助けマン紹介

2017.4.28  ザウルス社長の自作PCに挑戦, スタッフブログ  ,

 

こんにちは!ザウルス代表の木村です。

 

 

前回、、、「次回はさっさとケースマウント部分を紹介しよう」みたいなこと書きながら

はや1か月以上がたってしまいました。

(おかげ様で、次のブログまだナノ?と突っ込んで頂けましたので、再開させて頂きます!)

 

 

さて!これからはPCケースの中、マウント部分にフォーカス!

 

 

ちと古めの設計だからか、珍ポイントも多いようで

今回より、専門家のアドバイスを得つつ紹介して参ります!

 

 

そのオタスケマンとなってくれるのが

福井市加茂河原にあります、「PCビーグル」の上田店長!!

★お店のHP→http://www.fukuipc.net/

モチはモチやに頼むのが一番!

私も、自分のパソコンから嫁のパソコンまで

かなりお世話になっております~。

自作PC紹介

↑※上田さん説明中。目の錯覚か!?PCケースがやたら小さく見えるゾ。

 

その仕事ぶりは、ホームページのブログを見て頂ければ一目瞭然。

ゲーミングPC作りから、ノートパソコンの修理、中古販売まで

街の頼りになるニ~サン的存在で、

年配のお客様のファンが多く、丁寧にフォローされている様子です!

「自作PC教室」もされているので、今回オファーさせて頂きました。

 

 

そんな上田先生にアドバイスを頂きながら

ドシロウト目線でレポートして参ります!

 

 

今回はここまで~。

あれ? 今回もマウント紹介できなかった。。。汗

連休中には、中身をちゃんと紹介しますね~。

何気に搭載パーツも少しづつ集まってきております~。

【ザウルス社長の自作PCに挑戦】 ~PCケース編~ そこにアルミがあるから〈その2〉

2017.3.6  ザウルス社長の自作PCに挑戦, スタッフブログ 

ザウルス代表のキムラです。

 

 

さて「 儀 式 」の時間がやって参りましたヨ。

 

 

心を込めて “ み が き ま し ょ う ”

 

 

アルミフェチの儀式といえば、やはり “ み が き ” です。

もちろん、新品のアルミを磨いて逆に曇らせてしまう愚かな行為はすでに経験ズミです。

あくまでも、アルミの表面に “ く も り ” を感じるから磨く訳です。

 

その昔、オトコKawasakiのZ250FTという古~い単車に乗っていた私は、

ただひたすらアルミエンジンを磨き込んでいました。

なんせ中古の安い単車だったので、質感が低く

エンジンを磨く事でしか、存在意義を見出せないようなモノだったかもしれません。

もちろん私にとってはかけがえのない愛車だったワケですけどね。。

(当時大流行のヤマハSR400のシングルシートを流用して、自己満足全開バリバリでした「言葉も中古」)

(実は今は買った価格より高騰しています。旧車の部類に入ってるようですね。とっくの昔に知人に譲っちゃいましたが。。。)

 

 

当時は「ピカール」という安いけど素晴らしい研磨剤を

スチールウールに付けて、アルミのエンジンとKawasakiらしいホイールを

炎天下の元、狂ったようにゴシゴシしていたものです。

 

アルミボディーを磨こうぜ!

 

さて、今回使用した研磨剤は、

現在、車のメッキパーツ磨きに使っている

Holts(ホルツ) アルミポリッシュです。 車での用途は充分満足しております。

さて、磨いてみると、すぐに感じた事があります!

 

 

磨く前とそこまで変わらんヤン。。。

 

 

たしかに美しくはなっている。。

でも、ちょっとだけヨ。。

むしろ掃除した美しさ。。。

 

 

おそらく、研磨剤のせいではありません。。。

室内にあるアルミというものは

そこまで “ くもらない ” モノなのでしょうな。。。

写真でも明確に差が表れなかったので、掲載を断念した次第でございます。。。

 

時を経て、くもってしまったのは “ 私のココロ ” の方のようですネ。(爆)

 

 

おあとがよろしいようで。。。

「 儀 式 」はシリスボミに完了しましたぁ。

次回は、さっさとケースのマウント部分をチェックしよっと。

【ザウルス社長の自作PCに挑戦】 ~PCケース編~ そこにアルミがあるから〈その1〉

2017.3.6  ザウルス社長の自作PCに挑戦 

こんにちはザウルスの木村です。

スタッフが、前回のブログで “ザウルス” の展望をちっともらしておりましたが、
もうちょいもったいぶっていたい気分。。。なんて。。。
福井って、ある意味世界一アリな場所なんじゃないかな。。。 なんて想いも強かったりして。
ボチボチと理解して表現できたらいいナって思っております。

 

さて、自作PCコンテンツは続きます!

 

まずは現在唯一手元にあるアルミケースの紹介からはじめて参ります。

(現在、とあるアドバイザーの指示の元、構成の軸となる中古のマザーボードやCPUを物色中ではあります。)

ザウルス社長の自作PCのアルミケース

このケース、 個人的に購入したのが数年前。(実際には10年ぐらい前の製品かも?)

ただただ、中古PCパーツ屋に並んでいた名もなき?ケースの質感とデザインに

一目ぼれして、購入したという経緯です。

(おそらく新古品で、5万円ぐらいはしたかな~ ボリューミーなアルミケースとしては、当時破格でした。)

 

ザウルス社長の自作PCのフィン

 

そのポイントとは、

ずばり71本のアルミのひだというか、バイクのエンジンでいうところのフィンみたいなのが

ただひたすら並んでいるというシンプルな面持ちに心惹かれたのであります。

 

 

今もこのケースを愛する事ができるのは、普遍的な要素が多いからだと思います。

ズバリ正面から見ると、ちょっとバブリーでやぼったいような

ザウルススペシャル

安藤忠雄の建築とも通じるような雰囲気ではありますが

側面から見ると、機能美そのもの!

 

「ボクは、熱を放出するために生まれてきたのだ!」と言わんばかりに

整然とフィンが並びます。

71本のアルミのフィンは、よく見ると複雑に造形され

放熱面積を最大限に高めたい!という意思が明確に伝わってきます。

 

 

ああ気持ちいい。この統一感。

ああ気持ちいい。冷たくも優しいツンデレな面持ち。

 

 

この存在感だけで、ごはん3杯はいけますね。

イヤイヤ、つい最近まで、隣の席のスタッフとの間で、その存在感とボリューム感だけで

パーテーションの役割を見事に果たしておりました。

もちろん “カラッポ” のままネ。

 

 

さてこの度、いよいよこのPCケースに命を吹き込もうという時が来たワケです。

その本来の熱放出機能を存分に発揮して頂こうではありませんか!

それでは、パーツを取りつけるべく、ケースの中身を公開していきましょう!!!

イヤイヤお急ぎ下さるな。。。

 

 

まだ「 儀 式 」が終わっておりませんヨ。

 

 

アルミフェチなあなたなら、お分かりの方もいるでしょう。

その儀式とは!!??

次回につづく。

【ZAURUS社長の自作PCに挑戦】 ~プロローグ~

2017.2.21  ザウルス社長の自作PCに挑戦 

こんにちは。ZAURUS代表の木村です。

この度、OzoneGamingの国内総代理店となりまして、
PC関連にもっと強くなりたい!という想いがつのり
自作PCに挑戦する事にしました!

( ↓ 実は以前に一目惚れしてアルミケースだけゲットしていましたが、なかなか踏み込めずの状態。)

ザウルススペシャル

それに、PCに詳しいスタッフ達を
なんとかギャフンと言わせてみたい~なんて想いもあったりして!

オラ、こんなもんじゃねぇ~ゾ…(悟空マネしてみた)

テーマは、そこそこの動画編集と、
そこそこのゲームができるデスクトップPCです。

中古品もかき集めながら、
コスパの良いPCができるかな!?

このブログでボチボチとレポートして参ります。
興味がございましたら、サラリとみてね!

 

 

PS

 

ちなみに、私は自作PCなんてシロウトもいいところ。
そこで、心づよいサポーターを見つけております!

もしかして、わりと期待できるレポートになるかもしれませんし、
珍レポートになるかもしれません。

 

 

ま~自作PCに興味がある方も、ない方も、是非ご覧ください!

 

 

ナニカシラの希望を見出したいと思います!

商品についての
疑問を解決します

過去に調達した商品例をご紹介します。

有名ブランドのサングラスや眼鏡、有名ブランドの化粧品や美容グッズ、
海外でのみ販売されている商品、国内有名メーカーの食品、家電品等