ブログINFORMATION

【ザウルス社長の自作PCに挑戦】 ~PCケース編~ お助けマン紹介

2017.4.28  ザウルス社長の自作PCに挑戦, スタッフブログ  ,

 

こんにちは!ザウルス代表の木村です。

 

 

前回、、、「次回はさっさとケースマウント部分を紹介しよう」みたいなこと書きながら

はや1か月以上がたってしまいました。

(おかげ様で、次のブログまだナノ?と突っ込んで頂けましたので、再開させて頂きます!)

 

 

さて!これからはPCケースの中、マウント部分にフォーカス!

 

 

ちと古めの設計だからか、珍ポイントも多いようで

今回より、専門家のアドバイスを得つつ紹介して参ります!

 

 

そのオタスケマンとなってくれるのが

福井市加茂河原にあります、「PCビーグル」の上田店長!!

★お店のHP→http://www.fukuipc.net/

モチはモチやに頼むのが一番!

私も、自分のパソコンから嫁のパソコンまで

かなりお世話になっております~。

自作PC紹介

↑※上田さん説明中。目の錯覚か!?PCケースがやたら小さく見えるゾ。

 

その仕事ぶりは、ホームページのブログを見て頂ければ一目瞭然。

ゲーミングPC作りから、ノートパソコンの修理、中古販売まで

街の頼りになるニ~サン的存在で、

年配のお客様のファンが多く、丁寧にフォローされている様子です!

「自作PC教室」もされているので、今回オファーさせて頂きました。

 

 

そんな上田先生にアドバイスを頂きながら

ドシロウト目線でレポートして参ります!

 

 

今回はここまで~。

あれ? 今回もマウント紹介できなかった。。。汗

連休中には、中身をちゃんと紹介しますね~。

何気に搭載パーツも少しづつ集まってきております~。

日本三大弁財天へ参拝

2017.4.10  スタッフブログ 

こんにちは、Xrumixです。今年はJuratic x HelloKittyコラボののキャラクター製品を出すこともあり、芸能の神様と呼ばれる天河大弁財天社(天河神社)へ行ってきました。キャラクターは芸能人みたいな感じ!?ってことで成功をお祈りしてきました。天川神社は奈良県の山奥にある日本3大弁財天の1つとして崇められています。縁の無い人はたどり着けない場所とも言われています。過去に訪問しようとした時は3回目で参拝できました。体調が悪くなったり、天候が悪くなって通行止めになったり、ほんと由来どおりでした。

 

左図の鳥居をくぐり抜けて左へ向かうと右図の手水舎があります。ここで両手と口を清めて奥へ。

本殿への入り口です。

本殿の中の写真も撮ろうと思いましたが、なんとなく神様にダメと言われた気がしたので撮影はここまでです。前回とは違って今回はスムーズにたどり着けて良かったです(^◇^)。デザインをまだお見せできない(契約上の理由で)ですが、可愛い仕上がりになるはずです(工場の方、頑張って!!)。またお礼を兼ねて参拝することになると思います。このコラムを見て興味をお持ちになった方はぜひご参拝ください。なんとも言えない神聖な感じと心が落ち着く感じを体験できますよ。

石の加工を受注2

2017.4.7  スタッフブログ 

こんにちは、Xrumixです。前回の石の加工の続きを書きたいと思います。

 

どうやってこんな感じになっていくのだろうと興味津々だったXrumixですが、作業場を見て、そうだよねと納得する反面、でも大変だー!職人だー!と感心してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

でその工程は下みたいな感じです。

 

職人さんが1個、1個、丁寧に手で加工しながら仕上げています。石の磨きをかけるのは下左図のような台の中でグルグル回りながら表面がつるつるになります。そして下右図の謎の機械。いったいこれは何!?

 

右側の機械はなんと、同じ形の石を量産するためのものでした。この記事の一番最初にある龍のような石とかでもこれで作るの?と聞いたら、どんな形でも金型を作ってこれにセットすれば量産できるそうです。全然想像がつかないですが(汗)。今回ある形の商品を600個作ってもらったのですが、600個程度では金型は使わずハンドメイドだそうです。世の中いろいろ便利になっていますが、まだまだ人の手が重要ですね。

石の加工を受注

2017.4.4  スタッフブログ 

こんにちは、Xrumixです。 もう4月になりましたね、春なのにまだ朝晩は肌寒くて困ります。本当かどうか分かりませんが太陽の黒点に活動がなくてミニ氷河期?とかなんとか。。。アメリカのNASAが発表したそうですが、まあ太陽にもいろいろ都合があるんでしょうね。。。

さて今回は石のお話。いろいろなお取引先様がザウルスにはあるのですが、昨年あるお客様から石の加工を依頼されました。そのお客様の作品はお見せできませんが工場の許可を得てる作品を紹介します。

写真右上の大黒天様??。こんなのいったいどうやって石に加工するのかなあと思ってました。ちなみに石はタイガーアイという金運が上がる石です。見る角度によって大黒天様の色が違うように見えます。ちょうど右下の写真の石もタイガーアイですが、黄色っぽい感じに見えます。角度によって見え方が違うのが面白い。

お客様の商品は中国の南の方にある工場で生産しました。次回はどんな感じで石が加工されているのか紹介したいと思います。現場を見た時は、「だよね~」とか「まじで!?」みたいな感じでした。石の加工とか興味ない方にはごめんなさいね<m(__)m>

勝山恐竜研究会の広報誌「SAURS」発行打ち上げ!

2017.4.3  ザウルス社長のトレジャー日記, スタッフブログ 

 

ども! ZAURUS代表の木村です。

 

3月29日の水曜日、勝山恐竜研究会の広報誌「SAURS」第26号の発行の打ち上げに行って参りました。

年に1回発行ですので、26年以上の歴史のある研究会です!

勝山恐竜研究会SAURS

福井県勝山市で最初に化石が話題になったのが1888年。(大き目の化石が採れるのが特徴!)

その後1991年あたりに発足された研究会という事ですので

「福井県立恐竜博物館」ができたのが2000年ですので、それよりかなり前!

まさに福井の恐竜についての生き字引のような方々です(長生きしてくださ~い!)

 

 

さて、わたくし木村もZAURUSを立ち上げるにあたり、

ちょっとは恐竜の事知っておかねばなるまいて!というワケで

実は、2年前より勝山恐竜研究会の門をたたき、会員となっております!

実際には、勝山まで通うのはなかなかシンドく

半ば幽霊会員のような感じでもあるのですが、

たまに行くだけでもま~、なんの偏見もなく受け入れてくれて

すぐに話が盛り上がるのでダイスキです!

 

福井県会議員の松井拓夫氏も見えられましたが、

同じ目線で観光の事や道路の事などの話に盛り上がって頂いておりました!(器がでかい!)

 

この会は、ゴリゴリの研究をしているというよりも

子供達に恐竜に興味をもってもらうワークショップ(恐竜についての「しつもんの会」や、

「アンモナイトなどの石膏レプリカづくり」)を開いたりしています。

 

ワークショップ

 

みなさん郷土愛が強くって、歴史や文化の楽しみ方なんかを知っている方ばかり。

平均年齢65歳ぐらいか!!??といった面々なのですが、

マイナーな戦国武将と福井とのつながりの話が聞けたり

ガチで福井の川で砂金採りしよう!なんて話がテンコ盛り!

おいおい。そんなのディスカバリーチャンネルの話じゃないのか!?!?

とツッコミたくなるような話題を、もうそれは真剣に、もうニヤニヤと話しているのです。

 

そんな、話の中で私が切り出したのは、

 

「恐竜研究会」福井支部の発足でありま~す。

いや、そんなだいそれたものでなくていいのです。「恐竜茶会」程度。。。

 

何がしたいかって、

どうやったら私も含めた福井の一般人が

恐竜の事に楽しく興味もってもらえるかな~?

興味もてるポイントってどこらへんかな~を みんなで探っていきたいってところです。

 

これだけ観光に恐竜が担ぎ出されているのに

私も含めて、一般的にまだまだピンときてないのが現状ですので、

何かしら、「恐竜ってすごかったらしいんだわ。。。」

 

みたいな事を、県外から来た方に

やんわり話せるぐらいにはなれたらいいですよね。

 

楽しい観光地って、一般の方にも来てくれてありがとう的な雰囲気があったり

知りたい事について、一生懸命説明してくれたりするものですもんね。

 

そして、そんな事が話せる県民がいっぱいいたら、

おもろい県。。。ちょっと変わった県?。。。 の印象に変わっていくよな~なんて思うのです。

 

そんでもって観光や商売につながっっていったら、尚よいですネ♪

賛同して頂ける方がおられましたら、ご連絡お待ちしております。

 

 

PS

勝山恐竜研究会の村井会長から、たったワンセットしかないこの26冊の広報誌が綴られたファイルをお預かりしました!
「これで、もっと会の事知っといて~」みたいなノリで。。。こんな大事なものをスッと借して頂ける会です。

最後に会長とパチリ!

 

勝山恐竜研究会会長とザウルスの木村

 

マジで長生きしてほしい人。

(リーマン時代はトヨタ自動車で経理をされていたそうです。現在も海外の化石発掘ツアーに参加されるなど活動的!見習いたい!)

 

商品についての
疑問を解決します

過去に調達した商品例をご紹介します。

有名ブランドのサングラスや眼鏡、有名ブランドの化粧品や美容グッズ、
海外でのみ販売されている商品、国内有名メーカーの食品、家電品等