未来を産みだす総合商社「ザウルス」のホームページへようこそ!

未来を産みだす総合商社 - 株式会社ZAURUS(ザウルス)

お問い合わせ

Do it プランニング取扱製品

アイアイサポーター(仮称)

  • アイアイサポーター(仮称)1
  • アイアイサポーター(仮称)2
  • アイアイサポーター(仮称)3
  • アイアイサポーター(仮称)4
  • アイアイサポーター(仮称)5
  • アイアイサポーター(仮称)1
  • アイアイサポーター(仮称)2
  • アイアイサポーター(仮称)3
  • アイアイサポーター(仮称)4
  • アイアイサポーター(仮称)5

拡大縮小らくらく!

iPadで弱視サポート

アイアイサポーターはiPhoneやiPadと組み合わせるだけで、読み上げ機能・拡大鏡・卓上ミラーなど様々な形で使える弱視サポート器具です。お試し利用のための貸出も行っております。

アイアイサポーターは、 弱視者問題研究会(略称:弱問研)パソコンクラブの皆様のご協力を得て開発されました。有難うございました

動画で説明をご覧いただけます。

 


OCR機能を使うとき

位置合わせが簡単

iPadやiPhoneの読み上げ機能を使うときに、手持ちで読み込ませるのは不安定でむずかしいうえに、両手が塞がってしまうので、メモをとったりすることはできませんでした。 アイアイサポーターはiPadの固定も磁石でらくらく。原稿もガイドにあわせて置くだけで、ピッタリの位置にあわせることができます。

 

アイアイサポーター


拡大鏡として使うとき

大きく見えて広く使える

筆記時や爪を切ったりするときなど、手元がみたい、でも動かすスペースが必要というときも、最適な角度に簡単に固定できるので、手元を大きく見ながら手元は広く作業ができます。好きな角度で固定できるのでインカメラを使って鏡にすることもできます。

アイアイサポーター

 


持ち運びも便利

収納もスッキリ

アイアイサポーターは折りたたむとiPadより一回り大きなサイズに収納できて、簡単に持ち運べます。 家で本を読むときも、会社で書類に記入するときも持ち運んでお使いいただけます。

アイアイサポーター

 

 


アイアイサポーターアイアイサポーター

販売予定価格 14,800円(税別)
本体寸法:280㎜×200×30
重  量:670g

【 注 意 】
  ※iPad等モバイル機器は付属しません。
 ※製品改良のため、仕様・デザインは予告なく変更することがあります。

 


パンフレットのダウンロード >>> CLICK!



最新情報はSNSで発信します

 

いいね!と思った方はぜひシェアをお願いします

 


直販サイト


使用例


●文字を書く手元をはっきりと見れます。

アイアイサポーター


●iPadの拡大機能で読書もサポート。

アイアイサポーター


●爪切りも自分で。

アイアイサポーター


●お化粧にもチャレンジ。

アイアイサポーター

 

 


特記事項

アイアイサポーターを実際に体験していただける場所はこちら

    • 東京都障害者IT地域支援センター
      〒112-0006東京都文京区小日向 4-1-6
      東京都社会福祉保健医療研修センター 1階
      電話:03-6682-6308 FAX:03-6686-1277http://www.tokyo-itcenter.com
    • 川崎市視覚障害者情報文化センター(愛称:川崎アイeyeセンター)
      〒210‐0026川崎市川崎区堤根34番地15 (ふれあいプラザかわさき3階)電話:044‐222‐1611 FAX:044‐222‐8105http://www.kawasaki-icc.jp

 


直販サイト


PAGE TOP