特設コーナー


目の前にいる、クライアントに「今、ネットでデータを送りますから少々お待ちください。」とお願いする事があたりまえになっていませんか?以前はUSBメモリーですぐに渡せていたデータも、iPhoneやiPadに依存するあまり、ネットワークを介してしのデータのやりとりが当然となり、充分なネットワーク環境や、電波がなかった場合には、クライアントの要求にこたえられず、ビッグチャンスを逃していないでしょうか? もし、あなたがiPhone4やipadを多用した、管理やプレゼンテーションを多用しているならば「i-FlashDrive」は、iPhone4やiPadユーザーがジレンマを感じる、ネットワーク重視のシステムや他機種とのやりとりの難しさをクリアーにしてくれる、希少なアイテムです。 アップルに唯一認められ、通常のUSBフラッシュメモリの壁を乗り越えた、次世代の「手渡し系」ストレージサービスが、あなたに真のスマートライフをもたらします。

 

   

Contents

●コンセプトと基本仕様

●あなたのPCからiPhoneやiPadへデータを取り込んでみよう。

●iPhoneやiPadで音楽ファイルのデータ交換に挑戦。

●ビジネスシーンで大活躍。MicrosoftOfficeのデータも閲覧できます!

●もちろん、通常のUSBメモリーのようにもお使いいだだけます。

●クラウドとは違う。次世代ストレージデバイスのこだわり。

●使用上の注意です。必ずご一読ください。